ペンネーム大内たか道/大内貴道
ペンネーム読みおおうち・たかみち(いずれも)
ペンネーム別表記Takamichi Ohuchi、TAKAMICHI OHUCHI(以上、富士見書房)、Takamichi Oouchi(マッグガーデン)
別ペンネーム(“”と同一人物なのかは不明。どちらも複数名による合同ペンネームの可能性がある)
公式サイトほっへ!!団の小屋 http://homepage3.nifty.com/takamichi/



作品リスト

単行本は発表されていない。

2009年発表

3月28日発売 『クィーンズブレイド オフィシャルビジュアルファンブック 2』(虎の穴)

カラーイラスト1枚
大内たか道”名義での寄稿。公式サイトの特集記事ページではサンプルが閲覧可能(下記参照)。

2008年発表

1月ごろ? とらのあなダウンロードストア(TDS)オリジナル壁紙

壁紙1種(2サイズ)
『Cafe with Cat Illustrated Collection』(下記参照)に収録されたイラストをデザインした壁紙(ただし、こちらは“大内たか道”名義)。期間限定ダウンロード(無料/終了)。詳細は下記ページ参照のこと。 ※未入手
  http://dl.toranoana.jp/mpage/campaign/wallpaper.html

2007年発表

12月29日〜31日販売 アンソロジーイラスト集『Cafe with Cat Illustrated Collection』(虎の穴)

[カラーイラスト]1p
“大内貴道”名義で参加。カフェ "with Cat"(虎の穴運営?)をテーマにしたアンソロジーイラスト集。メニューを模した特殊装丁。2008年1月24日からはとらのあなポイントサービスの交換対象品となっている。
B5判・2007年12月29日発行



9月18日発売 アンソロジー『ぽにぱに 4』(「ぱにぽに」似コミック/スクウェア・エニックス)

表紙イラスト担当
A5判・2007年10月18日発行 →Amazon.co.jpで購入


8月20日発売 雑誌『ドラゴンエイジピュア』Vol.06(富士見書房)

『にら☆つま』 第6話「Please thrust it gently!」(20p)/
GUEST COMIC(特集『真夏の祭典!☆画っ祭!!〜がやろうふぇすた!!〜』)掲載
B5判・『月刊ドラゴンエイジ』10月号増刊(2007/08/20)  →Amazon.co.jpで購入

 ※『にら☆つま』、以降は休載の模様(未確認)。


6月20日発売 雑誌『ドラゴンエイジピュア』Vol.05(富士見書房)

『にら☆つま』 第4話「彼女は孫英玉(そんひでたま)」(24p)&
『にら☆つま』 第5話「MAPPA!! DE TAISO」(18p) 掲載 ※2話同時掲載
話数が実質的なものに統一されたようだ。また、応募者全員サービス「Pure謹製特装版コミックス」に、Vol.03掲載のカラーイラストが収録されると思われる。応募締め切りは7月9日(当日消印有効)。雑誌の公式ブログにも参照のこと。 →http://www.fujimishobo.co.jp/pure/ 

B5判・『月刊ドラゴンエイジ』8月号増刊(2007/06/20)  →Amazon.co.jpで購入


4月20日発売 雑誌『ドラゴンエイジピュア』Vol.04(富士見書房)

『にら☆つま』 第2話「にら登場」掲載(40p)
実質的には第3話。また、応募者全員サービス「Pure謹製特装版コミックス」に、前号掲載のカラーイラストが収録されると思われる(本誌告知ページの図版より)。応募締め切りは7月9日(当日消印有効)。6月20日発売の次号Vol.5でも応募は可能かと思われる(不明)。

B5判・『月刊ドラゴンエイジ』6月号増刊(2007/04/20) 今号から隔月刊化。 →Amazon.co.jpで購入


2月17日・18日配布 テレホンカード(描き下ろしイラスト使用)

「まんだらけ福岡店 7周年到達リニューアルイベント」にて、描き下ろしイラストを使用したテレカが100枚限定でプレゼントされた模様。また、ほっへ!!団発行の同人誌最新作『ほっへ!!団のほん vol.3.14』のサイン入り本も販売されたとのこと。詳しくはまんだらけの当該ページを参照のこと(サンプル画像もあり)。→http://www.mandarake.co.jp/information/event/2007/fko_070217/

※「犬」名義で発表された可能性もあり。情報を求めています。


2006年発表

12月 9日発売 アンソロジー『おとぎ銃士赤ずきん FAIRY MUSKETEERS』(マッグガーデン)

[カラーイラスト]掲載(1p)
B6判・2007年1月9日発行 →Amazon.co.jpで購入


11月29日発売 雑誌『ドラゴンエイジピュア』Vol.03(富士見書房)

『にら☆つま』 第1話「タマちゃん登場」(40p)/
『にら☆つま』新連載開始記念特集「超つま戦略 ―私、妻になります!―」掲載(カラー5p)
『にら☆つま』は、実質的には第2話。また、特集は描き下ろしイラスト多数。一部は雑誌の公式ブログ(http://www.fujimishobo.co.jp/pure/2006/11/post_90.php)で見ることができる。ほか、プレゼントもあり(Pure特製完全防水仕様バスクロック・応募締め切り2006年12月31日)。

B5判・『月刊ドラゴンエイジ』1月号増刊(2006/11/29)


6月30日発売 雑誌『月刊ドラゴンマガジン』2006年8月号(富士見書房)

『にら☆つま』 第1話「ぼくの妻は悪の妻」掲載(20p)
漫画デビュー作。
A4判・2006/08/01発行 →Amazon.co.jpで購入


6月29日発売 雑誌『ドラゴンエイジピュア』Vol.02(富士見書房)

[マンガ]掲載(2p)
別冊付録『Pure謹製SP読本・超図解メイドさん進化論』に掲載。“にら”と“はなぢ”も登場。
B5判・『月刊ドラゴンエイジ』8月号増刊(2006/06/29発行)

アダルト動画、DVD通販などの総合サイト
通販



電子書籍





ギミックス・木谷椎コレクション



なかのひと


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-15 (水) 19:01:02 (1100d)