概要

 光彩書房発行のコミック誌。隔月刊。『純愛果実』誌の増刊号として、2004年末から2007年末まで、偶数月に逐次刊行された。Vol.1〜Vol.19の全19号。成年向け雑誌。読みは「びしょうじょてきかいかつりょく」。

 創刊号(Vol.1:純愛果実2005年2月増刊号)は、2004年12月21日発売。最終号(Vol.19:『純愛果実』2008年2月増刊号)は、2007年12月22日発売。最終号Vol.19は、三周年記念号でもあった。
 なお、『美少女的快活力』の後継誌として『COMICオレカノ!』が創刊された(2008年2月25日発売)。*1*2

 各号には“月号”(「○月号」)の表示がなく、「Vol.○」の形式で巻数が表示されている。ただし、各号とも表紙タイトルロゴの近くに小さく「純愛果実○月増刊号」の表示がある。*3

誌 名美少女的快活力
発行所光彩書房 http://www.issuisya.co.jp/contents/k_index.html
発行日偶数月20日*4
店頭発売日偶数月22日ごろ*5
定 価500円(本体476円)
発行人多田在良
編集人信和外心
判型・綴じA5判・中綴じ
総ページ数204ページ
雑誌コード05318-x*6


*1 創刊予告は『純愛果実』2008年3月号、巻末広告でなされている。なお、先行する『美少女的快活力』Vol.19では後継誌は『COMICアットーテキ(仮)』と予告されていた。
*2 COMICオレカノ!』はVol.5をもって休刊し、その後継誌として『美少女革命 極』(2009年2月23日発売)が創刊された。
*3 近年の他誌の例を見ても、増刊号は単独での月号表記がされないようだ。逆に独立創刊する(「本誌」になる)と月号表記がなされるようになる例がある。
*4 発行月が「純愛果実○月増刊号」の“月号”に対応している(4月20日発行なら「純愛果実4月増刊号」)。
*5 店頭発売日は、当該号に表示された“発行日”の前々月にあたる(4月20日発行なら2月の発売)。なお発売日は、22日が日曜・祝日にあたる場合に前後する例が多いようだ。
*6 親雑誌『純愛果実』の雑誌コードは 05317-x である。

関連リンク

購入について

バックナンバー

購入

各号の詳細

※Vol.13以前の詳細については、旧「ゼロの者先生ファンページ」を参照(html)してください。 →http://picnic.to/~kurimuzo/zero/blosxom.cgi/magazine/kaikatu/

アダルト動画、DVD通販などの総合サイト
通販



電子書籍





ギミックス・木谷椎コレクション



なかのひと


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-15 (水) 19:01:10 (982d)