プロフィール

ペンネーム廣田眞胤*1
ペンネーム読みひろた まさたね
ペンネーム別表記Masatane Hirota
公式サイト有歯女陰*2 http://vaginadentata.sakura.ne.jp/


 漫画家。雑誌「美少女革命 極」(光彩書房)、「DOKIッ!(ドキッ!)」(竹書房)、アンソロジー「ふたなりっ娘LOVE」シリーズ(茜新社)などに成年コミック作品を発表している。
 2005年、雑誌『COMIC天魔』12月号(茜新社)に掲載された「Behind The Smile」が商業誌デビュー作とのこと(作者公式サイトより)。
 2010年11月、FlexComix Web にて初の一般向け作品「乙女たる! ディストーション」を発表。 http://flex-comix.jp/webcomic/hirotamasatane/otometaru.html

 2010年9月、単行本第2作『大輔くんの非実在美少女+』を一水社/いずみコミックスより発売。


*1 漢字「廣」は、単行本『エッチで自分勝手でカワイイ娘▽』のカバーや奥付では異体字で表記されている(横棒が一本多い)。この異体字が正しい表記と思われるが、パソコン上では表示できない。なお、「眞」字は「正」の旧字。
*2 正式な表記は「有齒女陰」だと思われる。「歯」が旧字の「齒」になっている。

単行本

  1. エッチで自分勝手でカワイイ娘▽ 一水社 (2008) ※「成年コミック」、2008年11月28日発売 →DMMAmazon.co.jp/(DL販売
  2. 大輔くんの非実在美少女+ 一水社 (2010) ※「成年コミック」、2010年9月28日発売 →DMMAmazon.co.jp/(DL販売

http://pics.dmm.co.jp/mono/comic/204comic7300/204comic7300ps.jpg  http://pics.dmm.co.jp/mono/comic/204comic0193/204comic0193ps.jpg

作品リスト(商業誌のみ)

2010年発表

「パーペチュアル(Perpetual)」16p
『美少女革命 極』Vol.12 ※12月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「乙女たる! ディストーション」32p
FlexComix Web(Webコミック) ※全年齢向け作品。11月24日公開。 →FlexComix Webの作品ページ
「アイ サレンダー(I Surrender)」16p
『美少女革命 極』Vol.11 ※10月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「なすのちゃわんやき」16p #2
[カラーイラスト]1p #2*3
『美少女革命 極』Vol.10 ※8月21日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「ふぐりはツルリ派」16p
『ふたなりっ娘の世界 2』(茜新社)※2010年8月20日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「てくにかる・えくすたしー(Technical Ecstasy)」18p #2
『美少女革命 極』Vol.9 ※6月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「ちょっと! -Fool For Your Loving-」18p #2
『美少女革命 極』Vol.8 ※4月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「てんだー・されんだー(Tender Surrender)」18p #2
『美少女革命 極』Vol.7 ※2月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入


*3 単行本収録時には一部配色が変更されている

2009年発表

「みざりー・いん・みー(Misery In Me)」16p #2
『美少女革命 極』Vol.6 ※12月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「でぃす・でい・うぃ・ふぁいと!(This Day We Fight!)」18p #2
『美少女革命 極』Vol.5 ※10月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「ぶるーくらしー(BLUECRACY)」18p #2*4
『美少女革命 極』Vol.4 ※8月22日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「師範代のお手柔らか」18p
『DOKIッ!(ドキッ!)』8月号(竹書房) ※7月14日発売。 →Amazon.co.jpで購入
「Magic And Mayhem(マジック・アンド・メイヘム)」16p #2*5
『美少女革命 極』Vol.3 ※6月22日発売。
直筆サイン色紙と、サイン入りコンドーム(サガミオリジナル0.02プレミアム)のプレゼントあり。

   サガミオリジナル0.02プレミアム →Amazon.co.jp

「ご奉仕残業」18p
『DOKIッ!(ドキッ!)』7月号(竹書房) ※6月15日発売。次号予告にも名前あり(7月14日発売予定)。 →Amazon.co.jpで購入
「Alien Love Secrets(エイリアン・ラヴ・シークレッツ)」18p #2*6
『美少女革命 極』Vol.2 ※4月22日発売。
「内定通知届きました」20p
『DOKIッ!(ドキッ!)』4月号(竹書房) ※3月14日発売。『DOKIッ!(ドキッ!)』初登場。 →Amazon.co.jpで購入


*4 単行本収録時には「ぶるーくらしー(Bluecracy)」、英文は語頭のみ大文字に変更されている。
*5 単行本収録時に「まじっく・あんど・めいへむ(Magic And Mayhem)」とひらがな表記に改題。
*6 単行本収録時に「えいりあん・らぶ・しーくれっつ(Alien Love Secrets)」とひらがな表記に改題。

2008年発表

「The Principle of Evil Made Flesh」16p #1
『COMICオレカノ!』Vol.5 ※10月24日発売。
「ATTACK OF THE MAD AXEMAN」16p
『ふたなりっ娘LOVE 10』(茜新社) ※10月24日発売
「Carnal Forge(カーナル・フォージ)」16p #1
『COMICオレカノ!』Vol.4 ※8月25日発売。
「クリー・ナクリー」16p
『ふたなりっ娘LOVE 9』(茜新社) ※6月27日発売
「アイコノクラズム」(Iconoclasm) 14p #1*7
『COMICオレカノ!』Vol.2 ※4月25日発売。次号Vol.3は休載。
「Heaven Can Wait(ヘヴン・キャン・ウェイト)」16p #1
『COMICオレカノ!』Vol.1 ※2月25日発売
「ゼネラル・ホスピタル」16p
『ふたなりっ娘LOVE 8』(茜新社) ※2月15日発売


*7 単行本収録時は「Iconoclasm(アイコノクラズム)」に改題。

2007年発表

「Turn Up The Night(ターン・アップ・ザ・ナイト)」16p #1
『美少女的快活力』Vol.19 ※12月22日発売
「Queen in Love(クイーン・イン・ラヴ)」16p
『美少女的快活力』Vol.18 ※10月22日発売
「Mama」16p
欲情母子 2』(一水社) ※9月28日発売
「おおきくふたなりって」16p
『ふたなりっ娘LOVE 7』(茜新社) ※9月28日発売
[カラーイラスト]1p
『美少女的快活力』Vol.17(光彩書房) ※8月22日発売
「I Witness」16p #2*8
『美少女的快活力』Vol.16
[ゲストページ]1p
初犬2』(一水社)
「Brave New World」16p #1
『美少女的快活力』Vol.15
「Bitter Suites」16p #1*9
『美少女的快活力』Vol.14
「蒟蒻園」16p
『ふたなりっ娘LOVE 6』(茜新社) ※シリーズ初登場。2月15日発売


*8 単行本収録時に「あい・うぃっとねす(I Witness)」とひらがな表記に改題。
*9 単行本収録時は「Bitter Suites To Succubi(ビター・スイーツ・トゥ・サキュバイ)」に改題。

2006年発表

「Poison was the Cure」16p #1
美少女的快活力』Vol.13
「ブレックファースト・イン・ベッド」14p
『ふたなりっ娘プリティ!』Vol.01(光彩書房)
「On Your Feet or On Your Knees」16p #1
美少女的快活力』Vol.12
「ステラスコープ」16p
美少女的快活力』Vol.11
「House of 1,000 Pleasures」16p
美少女的快活力』Vol.10
「Snow Bound」16p
『ペンギンクラブ』7月号(辰巳出版)
「Scorched Earth Erotica」16p
美少女的快活力』Vol.9

2005年

「Behind The Smile」16p
『COMIC天魔』12月号(茜新社) ※商業誌デビュー作。

作品名について

 廣田作品のタイトルは、その多くがへヴィメタル/ハードロックの曲名を借用しているようです。推定できたものをここに記載しておきます。
 あくまでも推測ですので、間違いや勘違い等もあるはずです(同題の別曲である可能性もあります)。情報や別の推定をお持ちの方は管理人までぜひお知らせください。 →kurimuzo@picnic.to

「アイ サレンダー(I Surrender)」
RAINBOW『Difficult to Cure』(1981)の収録曲。作曲はバンド外の人間(ラス・バラード/Russ Ballard)だが、既発曲のカバーという説と、RAINBOWのために書き下ろされた曲という説がある。
「なすのちゃわんやき」
四人囃子『ゴールデン・ピクニックス』(1976)の収録曲。
「てくにかる・えくすたしー(Technical Ecstasy)」
BLACK SABBATHの同名アルバム(1976:7th)。
「ちょっと! -Fool For Your Loving-」
WHITESNAKE『Ready an' Willing』(1980)の収録曲。STEVE VAI参加のリ・レコーディング・バージョンもあり(1989)。
「てんだー・されんだー(Tender Surrender)」
STEVE VAI『Alien Love Secrets』(1995)の収録曲。
「みざりー・いん・みー(Misery In Me)」
DARK TRANQUILLITY『Exposures – In Retrospect And Denial』(2004)の収録曲。
「でぃす・でい・うぃ・ふぁいと!(This Day We Fight!)」
MEGADETH『Endgame』(2009)の収録曲。
「ぶるーくらしー(BLUECRACY)」
NOVEMBRE『The Blue』(2007)の収録曲。
「Magic And Mayhem(マジック・アンド・メイヘム)」
YNGWIE J.MALMSTEEN'S RISING FORCE『UNLEASH THE FURY』(2005)の収録曲。
「Alien Love Secrets(エイリアン・ラヴ・シークレッツ)」
Steve Vaiの同名アルバム(1995)。
「The Principle of Evil Made Flesh」
CRADLE OF FILTHの同名アルバム(1994:1st)。
「ATTACK OF THE MAD AXEMAN」
MICHAEL SCHENKER GROUP『M.S.G.』(1981:2nd)の収録曲。
「Carnal Forge(カーナル・フォージ)」
CARCASS『Heartwork』(1993)の収録曲。同名バンドもあるが、そちらはCARCASSの曲名が元になっているらしい。
「クリー・ナクリー」(Kree Nakoorie)
ALCATRAZZ『No Parole from Rock 'n' Roll 』(1983)の収録曲。
「アイコノクラズム」(Iconoclasm)
EXODUS『The Atrocity Exhibition』(2007)の収録曲。
「Heaven Can Wait」
IRON MAIDEN『Somewhere In Time』(1986)の収録曲。
「ゼネラル・ホスピタル」(General Hospital)
ALCATRAZZ『No Parole from Rock 'n' Roll 』(1983)の収録曲。
「Turn Up The Night」
BLACK SABBATH『Mob Rules』(1981)の収録曲。
「Queen in Love」
YNGWIE J. MALMSTEEN『Trilogy』(1986)の収録曲。
「Mama」
BLIZARD『暗黒の聖書〜BLIZARD OF WIZARD〜』(1984)の収録曲からか?(掲載誌もくじコメント、「ママーといえばブリザードですね。」)
「おおきくふたなりって」
(有名漫画からか??)
「I Witness」
BLACK SABBATH『Cross Purposes』(1994)の収録曲。
「Brave New World」
IRON MAIDEN『Brave New World』(2000)のタイトルトラック。
「Bitter Suites」
CRADLE OF FILTH『Bitter Suites To Succubi』(2001)のアルバムタイトルの一部か(単行本収録時には「Bitter Suites To Succubi」と改題されている)。
「蒟蒻園」
?? 〔※情報募集中〕
「Poison was the Cure」
MEGADETH『Rust in Peace』(1990)の収録曲。
「ブレックファースト・イン・ベッド」(Breakfast in Bed)
DEEP PURPLE『Slaves and Masters』(1990) の収録曲。
「On Your Feet or On Your Knees」
MOTORHEAD『Bastards』(1993)の収録曲。
「ステラスコープ」(Stellarscope/Stella scope)?
?? 〔※情報募集中〕
「House of 1,000 Pleasures」
E.Z.O.『E.Z.O.』(1987:1st)の収録曲。
「Snow Bound」
ARCH ENEMY『Wages of Sin』(2001)の収録曲。
「Scorched Earth Erotica」
CRADLE OF FILTH『Bitter Suites To Succubi』(2001)の収録曲。
「Behind The Smile」
ARCH ENEMY『Wages of Sin』(2001)の収録曲。

アダルト動画、DVD通販などの総合サイト
通販



電子書籍





ギミックス・木谷椎コレクション



なかのひと


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-15 (水) 19:01:18 (1155d)