ゼロの者 作品発表履歴(2007年)

12月29日〜31日開催「コミックマーケット73」

◇開催要項
【期 日】 2007年12月29日(土)〜31日(月)
【時 間】 10時〜17時(最終日のみ16時終了)
【会 場】 東京国際展示場(東京ビッグサイト)

 詳細はコミックマーケット公式サイトやカタログを参照のこと。

一水社&光彩書房

 企業ブース(西館4階) No.914

 「出品するのはサイン本、限定テレカ、イラスト集など当日でなければ手に入らない物ばかり。みなさん是非お越しください!」とのこと。詳しくは、一水社/光彩書房サイトの、「INFORMATION」コーナーを参照のこと。

【販売商品】(予定)

  • 著者サイン入りコミックス。
    • 木谷椎/Cuvie/いトう/藤坂リリック/上乃龍也はるるんゼロの者 ほか(以上、一水社)/Dr.天/すがはら竜/井波はじめ ほか(以上、光彩書房)
  • 木谷椎フルカラーイラスト集『Polychrome(ポリクローム)』

くりむぞの本棚(ファンの者/ゼロの者先生ファンページ

 「くりむぞの本棚」としてサークル参加。『ゼロの本』『ゼロの本2』とフライヤーをを頒布。くわしくは同人活動ページを参照のこと。 →同人活動

12月22日発売 雑誌『美少女的快活力』Vol.19

 表紙イラスト担当&「ガラクタでも。」(20p)掲載。
 「美少女的快活力」最終号。表紙イラストは「わすれな」シリーズのヒロイン真央になっている。(表紙イラストを担当するのは同誌Vol.13(2周年記念号)以来となる。)

 なお、「美少女的快活力」の後継誌は「COMICオレカノ!」(2008年2月25日発売予定)とのこと。

11月22日発売 雑誌『純愛果実』2008年1月号

 「ねえさんP ―後―」(22p)掲載。「ねえさんP」シリーズ完結編(連載第3回)。

11月22日発売 アンソロジー『欲情母子 3

 表紙イラスト担当。

(10月22日発売 雑誌『美少女的快活力』Vol.18

 ※休載です。

9月28日発売 アンソロジー『欲情母子 2

 表紙イラスト担当。

(9月22日発売 雑誌『純愛果実』2007年11月号

 ※休載です。

9月15日発売 雑誌『わすれな2』(通常版)

 6月22日に発売された初回限定版『わすれな2 ハイグレード版』の通常版。初回限定版との相違については『わすれな2』ページの「ハイグレード版との相違について」を参照のこと。

8月22日発売 雑誌『美少女的快活力』Vol.17

 「妹せんせーっ」(14p)掲載。

8月17日〜19日開催「コミックマーケット72」

◇開催要項
【期 日】 2007年 8月17日(金)〜19日(日)
【時 間】 10時〜17時(最終日のみ16時終了)
【会 場】 東京国際展示場(東京ビッグサイト)

 詳細はコミックマーケット公式サイトやカタログを参照のこと。

一水社&光彩書房

 企業ブース(西館4階) No.912

 「出品するのはサイン本、限定テレカなど当日でなければ手に入らない物ばかり。みなさん是非お越しください!」とのこと。詳しくは、一水社/光彩書房サイトの、「INFORMATION」コーナーを参照のこと。

【販売商品】(予定)

  • 限定テレカ
  • 描き下ろし“藤乃”抱き枕カバー

8月12日開催「ワンダーフェスティバル2007[夏]」

◇開催要項
【期 日】 2007年 8月12日(日)
【時 間】 10時〜17時
【会 場】 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東展示場 2・3・4・5・6ホール
【参加料】 税込 2,000円(公式ガイドブック付/小学生以下無料) ※一般参加の場合

 詳細はワンダーフェスティバル公式サイトや、公式ガイドブックを参照のこと。

一水社&光彩書房

 卓番号 C27-15

 「出品するのはサイン本、限定テレカなど当日でなければ手に入らない物ばかり。みなさん是非お越しください!」とのこと。詳しくは、一水社/光彩書房サイトの、「INFORMATION」コーナーを参照のこと。

 ※販売予定商品は、上記コミックマーケット72と同様です。

ファンの者(ゼロの者先生ファンページ

 上記の一水社&光彩書房ブースにおいて、ゼロの者トリビュート同人誌『ゼロの本』を委託販売。

コブラ会

 卓番号 B17-07

 『わすれな』の真央フィギュア(新作)を販売予定(原型:Y乙J)。
 コブラ会 →http://www.cobra-kai.org/

7月27日発売 雑誌『母子激情(オヤコゲキジョウ)』

 表紙イラスト担当&「新母 ―ニイママ―」掲載(全18p・冒頭4ページカラー)。

 表紙イラストは描き下ろし。掲載の「新母」は、期間限定でWebでのみ公開された“完全版”。単行本『性的な彼女』収録のものに加筆されたバージョンである(印刷メディアでは初めて発表された)。

 また、表2にはいずみコミックスアンソロジー・母子相姦シリーズの広告がある。ゼロの者は、そこに掲載されている全8冊*1すべての表紙イラストを担当しており、簡易イラストギャラリーとして楽しむことができる。


*1 「母と子の淫夜」シリーズ(全3巻)、「母子艶夜」シリーズ(全2巻)、「母子痴情奇譚」シリーズ(全2巻)、「欲情母子 1」の全8冊。

7月23日発売 雑誌『純愛果実』2007年9月号

 「ねえさんP ―中―」掲載(18p)。

6月22日発売 単行本『わすれな2 ハイグレード版

 昨年発売された『わすれな』(→詳細)の続刊で完結編。今回は、初回限定愛蔵版のハイグレード版が先行して発売された。定価は前作と同じく1,400円(本体1,333円)。なお、『美少女的快活力』Vol.16と同時発売。
 書店予約締め切り日は、2007年5月31日

 期間限定特典として、カバーイラストテレカ希望者全員サービスあり。応募締め切りは2007年8月10日(必着)。

6月22日発売 雑誌『美少女的快活力』Vol.16

 「にゃっ!」掲載(18p)。巻頭カラー4p含む。

5月25日発売 単行本 犬『初犬2

 ゲストとして寄稿(1p)。なお、ゼロの者は前作『初犬』の帯にもコメントを寄せている。

5月22日発売 雑誌『純愛果実』2007年7月号

 「ねえさんP ―前―」掲載(18p)。

5月12日発売 アンソロジー『欲情母子』

 表紙イラストを担当。

4月23日発売 雑誌『美少女的快活力』Vol.15

 カラーイラスト1枚掲載(応募者全員サービス、テレカ化)。応募締め切りは、2007年5月26日(土)必着。

3月22日発売 雑誌『純愛果実』2007年5月号

 カラーイラスト1枚掲載(応募者全員サービス、テレカ化)。応募締め切りは、2007年4月28日(土)必着。

2月25日開催「ワンダーフェスティバル2007[冬]」

◇開催要項
【期 日】 2007年 2月25日(日)
【時 間】 10時〜17時
【会 場】 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東展示場 3・4・5・6ホール
【参加料】 税込 2,000円(公式ガイドブック付/小学生以下無料) ※一般参加の場合

 詳細はワンダーフェスティバル公式サイトや、公式ガイドブックを参照のこと。

一水社&光彩書房

卓番号 C17-13

 「出品するのはサイン本、限定テレカなど当日でなければ手に入らない物ばかり。みなさん是非お越しください!」とのこと。詳しくは、一水社/光彩書房サイトの、「INFORMATION」コーナーを参照のこと。

ファンの者(ゼロの者先生ファンページ

 上記の一水社&光彩書房ブースにおいて、ゼロの者トリビュート同人誌『ゼロの本』を委託販売。

コブラ会

卓番号 A17-10

 8月に開催されたワンダーフェスティバル2006夏に引き続きの出展。Y乙J氏制作のフィギュア、江利子(「妹恋愛値」)が再販される。江利子フィギュアについての詳細はこちら →http://picnic.to/~kurimuzo/zero/blosxom.cgi/others/figure060820.html

2月22日発売 雑誌『美少女的快活力』Vol.14

 「わすれな・四」掲載。18p(カラーページなし)。最終回!(第12話・連載第13回)

 また、プレゼントコーナーに、当サイト制作のゼロの者トリビュート同人誌『ゼロの本』を3部提供。ゼロの者のサイン入りとのこと(応募締め切り:3月19日)。

1月22日発売 雑誌『純愛果実』2007年3月号

 「りんくっ」掲載。18p(カラーページなし)。 【あらすじ】 "かこ"と"未来"(みく)は双子の姉妹。性格も外見も似ていないけど双子は双子、共通するものもあるんです。それは……。

アダルト動画、DVD通販などの総合サイト
通販



電子書籍





ギミックス・木谷椎コレクション



なかのひと


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-15 (水) 19:00:37 (982d)